FC2ブログ

ジョニーのなんとも微妙な話

わたくしジョニー=李のテーブルトークRPGに関する話を中心にした、普通に見るとどうでもいい話ばかりのなんとも微妙な日記です。 ほんのわずかでも、楽しんでいただければ、嬉しいです。

4/17 T-Time 『迷宮キングダム』レポート

百万迷宮内外のみなさん、こんばんは。今宵みなさんにお送り致しますのは、百万迷宮中原の小国『共和制冒険王朝』の物語。『眠らない国』とも称されるこの王国は小国ながらも、星の欠片ネオン瞬く歓楽街にして首都『クラブ=パレス』に訪れる多くの冒険者からの収益により、中原における有数の豊かな国となっております。それもすべてはランドメイカーの方々、とりわけ『クラブ=パレス』のママ―この国では国王のことをこう呼ぶそうです―の活躍ゆえでございましょうか。ママの甘いマスク(ホッケーマスク)と愛らしい仕草(手動チェンソーの扱い)に国民、来客共々その魅力の虜となっておるのです。
え?そんなことより、お前はなにものだ、と?私のことなど、どうでも良いのですが…まぁ、ジョニーMと名乗っておきましょうか。

さて、現在、ここ『クラブ=パレス』は少々騒然となっているようですな。では、ちょっと騒ぎの元となっている…これは酒場ですかな…こちらを覗いてみることにしましょう。
「助けてくださいっ!助けてくださいっっ!!」
国王配下の者が酒場の中心でアイもとい害を叫んでおります。国家の一大事のようではございますが、一体何が起きたというのでしょう?それでは少々時間をさかのぼって見てみることとしましょう。



今日も『クラブ=パレス』は相変わらずの賑わいを見せておりますが、少々翳りが見えます。それもそのはず、国民の中に迷宮恐怖症の患者がでてしまい、ランドメイカー一行は患者たちを引き連れ東の『風のサナトリウム』へと療養に出てしまっているのです。
留守となっている王国は神官のエイプリル様(10歳)が、同じく神官のシナモン様(3歳)とその従者ゴング様(52歳)と共に切り盛りされておられるようです。こんなメンツでよく国がもっておりますな。
それはさておき今日も今日とて酒場で執務を…酒場?まぁ、そこは置いておきましょう。その酒場の外が何やら騒がしくなっております。騒ぎは酒場へと近寄り、そして扉を開き…おやママの配下がほうほうのていで駆け込んできましたよ。そして執務?を執り行っていらっしゃるエイプリル様のもとへと駆けより、何やら大声で陳情している様子。
「え、エイプリル様~!ママが、ママがー!!」
なんでもママを含むランドメイカーご一行が落盤事故のためサナトリウムから帰ってこられないとのことでございます。しかし、この国にはエイプリル様、シナモン様とお付きのゴング様しかいらっしゃいません。さすがにこれでは国王のご配下といえども不安に襲われます。
そこでママのご配下は、酒場にいらっしゃる冒険者の方々に助力を仰ぐため、酒場の中心で叫んだようなのですが…



それを聞いて集まったは3人の冒険者の方々です。自らの王国を追放されてしまった放浪国王マッドナイト様(22歳)。各地を渡り歩いておられる自由騎士ムーンライト様(22歳)。何故か皆様の不興を買われていらっしゃる抜け忍メイフライ様(15歳)。この方々が次々と名乗りを挙げてくださり、こうして「クラブ=パレス宮廷救出隊」が結成されたのであります。

しかし、急遽結成された救出隊のためか、なかなか足並みが揃いません。なにしろ誰一人として情報収集を行わないのですから。それぞれ自分のためだけの準備しかなさらない面々に私もあきれるよりほかにありません。
それゆえか、この救出作戦は散々なものとなってしまいました。

落盤の現場となったのは『トンネル谷』という呼ばれる東へと渡る交通の要所でございます。
谷の入り口では大食らいとミミズの挟み撃ちにあいました。大食らいのホンワカ雰囲気に緊張感を削がれたもののさすがは歴戦の冒険者、お三方の大活躍により手傷を負うことなくこの場を切り抜けました。しかし、このホンワカ雰囲気こそこれから起こる悲劇の引き金となってしまったのです。
ホンワカ雰囲気から緊張感を回復できないまま落盤現場へと向かった御一行。そこでは落盤が跡が取り除かれないまま、脚止めをうけた旅人達のキャンプで大混雑となっております。しかも長いこと脚止めをうけているためか少々殺気立っているようにもみえますな。さてはて、落盤の撤去も大変そうですし、詰め寄る旅人達が少々所魔そうですね。あぁ、とうとう疲れが出てしまったのか、キャンプをはってしまいましたが…おやおや、スリ・オキビキで装備のほとんどを持って行かれてしまいましたよ。「おのれ、ジョニー=Mめ…。」おや、ムーンライト様、これが私のせいだと申されるのですか?それは酷い言い掛かりですな。
…まぁ、あながち間違いではないのですがね…。

さて、御一行は落盤撤去を諦め、迂回路を探すことにしたようす。幸運にも先ほど入り口でドワーフ村への道を発見していたため、そこから迂回路を探すようですよ。「オウサマ、まくどなるど焼ケタ!」ドワーフの皆様は冒険者のお三方が狩ったミミズの肉を焼いて、救出隊の皆様を歓迎してくださいます。マッドナイト様とお知り合いのようですし。ドワーフの皆様の暖かい歓待うけ、まるで我が家に帰ったかのようなくつろぎを味わっていらっしゃいます。ですが、配下の方々のほとんどがなにやら帰り仕度を始めて…あらら、帰ってしまいました。ドワーフ村のアットホームさにおうちに帰りたくなってしまったようですな(ドワーフとの文化の違いに耐えられなくなったという話もございますが…。まくどなるど(ミミズのステーキ)がお口に合わなかったのですかねぇ?)
こうした数々の困難を乗り越えた救助隊の皆様は、迂回路を経て、ようやく落盤した谷の向こう側へと出ることができたのですが…そこで皆様を待ち受けていたのは谷を覆わんばかりの巨大な蚊柱。蚊の王に率いられた蚊の群れでございます。これこそがこの落盤事故の原因だったのです。これさえ始末することが出来れば落盤除去作業が楽になるというものなのですが、しかし蚊という生き物は動きが大変素早くてなかなか捉えることも適いません。しかもうかつに攻撃をはずすと誰に当たるか分からないという蚊のいやらしさは健在でございます。さらに未だ落石が頻繁に起き、下手に動き回ることも適わないのです。マッドナイト様など、何も考えずに突っ込むものですから、落石にぶつかる、はずした攻撃がご自分に当たる、と瀕死の重症になるような酷い目にあわれてしまいました。
状況は八方塞。御一行には何も希望など残されていないかと思われました。しかし、まだ希望は残されていたのです。なんとカード束が一匹二匹と蚊を潰していくのです。そのカード束の使い手はさぞ名のある使い手かと思われることでしょう。しかし、なんとその方は神官にして国王代理、クラブパレスのアイドルであるエイプリル様なのです。およそ戦いとは縁のないようなお方ではございますが、それでも健気に蚊に立ち向かう姿に皆様心をうたれ、総力を挙げてエイプリル様の蚊退治の踏み台となられていらっしゃるのです。そんな皆様のご助力もあり、順調に一匹一匹蚊の王を退治なされ、皆様傷つきながらも蚊の退治を成し遂げられたのであります。



そして、3日が経ちました。
ママことダイス国王陛下一同、ランドメイカーの方々も無事お戻りになられました。皆様お肌がつやつやしていたのは、温泉にはいっていらしたからなのでしょうか?エイプリル様方のご苦労にはまったく気づいていられないご様子。なんとも嘆かわしいことです。
そんなことを微塵も感じさせずに国民総出でお出迎えをなされているエイプリル様とシナモン様の健気さには涙を誘われます。
おや、お二人以外のお姿が見うけられませんが…?
ちょっと別の場所を見てみましょう。

ムーンライト様は、お一人で北へと旅立たれて行かれました。また新たな戦場へと向かわれるのでしょうか?それとも、私を追うのでしょうか?(ニヤリ)

マッドナイト様は東へと旅立たれました。多くのドワーフを従えていらっしゃいます。これからご自分の国を取り戻されるのでしょうか?

ゴング様は南へと旅立たれました。「シナモン様、大きくなられて…。もう、このじいの力は必要ではありますまい。これで、おさらばでございます…。」そうおっしゃられて、密かに国を出ていかれました。でも、まだシナモン様は3歳ですよ?

メイフライ様は…いつの間にやらお姿が見えませんでした。もっとも、誰も気にしていらっしゃらなかったようですが…。

さて、それでは私も旅立つと致しましょう。え?どこに行くかって?もちろん下階ですよ。私の存在を感づかれたからには、直接手を下す時期でしょう。いやはや、なんとも楽しみです…。

ジョニーMはそう言って立ち上がり、エレベーターのボタンを押した。扉が開きフロアがオレンジの光に満たされる。その光を遮るジョニーMの影は…我々の知る3mの宇宙人の形をしていた。1体の天使がオレンジ色の光と共に下階へと降りて行く。天階のそのフロアは暗闇と静寂に支配された。
[4/17 T-Time 『迷宮キングダム』レポート]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2005/05/25(水) 23:17:18|
  2. TRPG|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジョニー=李

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search